そのの痛みを私は諦めない!
が変形してるかどうかはあまり関係ない!
あまり変化がないなら
通う場所を 変えてみる 事を検討しませんか?

まず知って欲しい!は変形が全てでは無い

に痛みがある人は必ず骨が変形している?

・年をとったら必ずに痛みが出る?

・レントゲンで異常が無いのにに痛みがあるのは何故?

 

そもそも論で考えてみませんか?
Check!
常識だからそうなんだと思い込んでいませんか?
最後まで読んで頂ければ、の痛みで困っている方に、
希望が持て、明るい未来があると、教えてあげる事が出来ると思います!
Point
1

が変形になる原因は多すぎる

→加齢・遺伝・ケガ・肥満・ホルモン・栄養・仕事・性別・筋肉量

 

など、多岐にわたりの痛みの原因は一概に『これ』とは言えません。

ここで幾つもの疑問が浮かびませんか?

 

『年をとったら必ずは痛む?』

『太っていたら必ずは痛むの?』

『痩せている人でもが痛い人はいるよね?』

『そもそも痛みがある人はみんなが変形しているの?』

の手術しても痛い、変わらないって人もいるよ?』

 

これだけの疑問が浮かんできます。

そして、これらに共通する事とはなんでしょうか?

 

① レントゲンの結果『変形性関節症』と言われた?

② 年齢だからの痛みは仕方ないと言われた?

 

違います違います。全然違います。

そんなのは些細な理由の1つ、後付けのようなものでしかありません!

Point
2

まず思い込みは捨てましょう

が変形している人は全員痛みがある

→違います。痛みがあった人がレントゲンの結果、変形が見つかったのであって、の変形があっても痛みの無い人はいます。

 

・年齢を重ねてくるとが痛くなる

→違います。痛みがあった人が診断を受けた際に、特に目立った原因がに無い為『加齢』ですね。と言われただけです。

 

→この時点で『仕方の無いこと』だと思うのは、なんだかちょっと違うかもしれない。そう思いませんか?

 

・体重はに負担をかける原因にはなるが、全員では無い。それに痩せている若い人も痛みを訴えたりする。

→ですよね?いますよね?肥満体型でもに痛みの無い人。逆に痛いという若くて痩せている人が。

 

Point
3

では、なにをすべきか

ここまでご覧いただいた方は、こう思うでしょう。

「じゃあに痛みのある人と、無い人の1番の違いって何だ?」と、それは

太ももからに関係する筋肉の柔軟性の差です!

えっ?じゃないの?そう思われましたか?

太もも(特に前面)は、着地の際にに掛かる負担衝撃緩和・吸収する役割があるからです。

 

そう、ここまでくればお分かりですかね?

筋肉を固くしてしまった事で、本来のクッション機能を果たせなくなり、衝撃と負担がに直接きてしまうのです。

 

→つまり、の痛みは初期であればあるほど、太ももの筋肉を柔らかくする事で痛みは早期に引いていきます

 

注射・湿布・痛み止めが三種の神器! ←不要です

お気軽にお電話でご連絡ください
0246-38-6836 0246-38-6836
9:00~13:00 15:00~19:00
Access

所在地や詳しい道順などを掲載していますのでご来院の際にご利用ください

概要

店舗名 鈴木接骨院
住所 福島県いわき市内郷御台境町五反田10ー1
電話番号 0246-38-6836
営業時間 9:00~13:00 15:00~19:00
定休日 日・祝・その他(土曜日は13時まで。)
最寄り 内郷駅から1.8km、いわき駅から2.5km、鶴巻西バス停から130m

アクセス

詳しいアクセス情報やお問い合わせ方法などを掲載していますので、ご来院いただく際の参考としてご利用ください。地域にお住まいの方々がいつまでも健康で暮らせるように、お悩みに寄り添って柔軟に対応いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事