変形性膝関節症について
継続的な痛みがある方にこそ
お問い合わせはお電話で
あなたも痛みからの卒業生になりませんか?

変形性膝関節症の改善例

変形性膝関節症でお困りの方はとても多いです。

長年その痛みと付き合っている方もいるでしょう。

手術を勧められたり、毎週のように痛み止めを打ったり。

そんな方に読んでいただきたい。

Check!
手遅れなんて事はほぼ無いのかもしれない
実際の改善例があるからこそ
変形性膝関節症は治していける
Case
1

複数の病院での診断の末

症例の前になぜ変形性膝関節症を治していけるか。

その説明内容はこちらにございます。

 

ケース1 60代 女性 変形性膝関節症歴15年

 

40代の頃より膝に痛みを抱え、整形外科等で一般的な治療を受けていたそうです。

➡痛み止め・湿布・ヒアルロン酸注射

しかし、一時的な改善はあれど、誤魔化しの様な感覚だったそうです。

そして、良くなりたい一心で転院。

そこで診断と共に言われたのが「手遅れだね」「末期だよ~」「手術しかないよ?」

 

色々な理由から手術は回避したかったこの方は、旦那さんの紹介で当院・鈴木接骨院に来院。

 

まず、様々な検査をした結果、改善の余地がたくさん見つかった事をお伝えしました。

それだけでも患者さんは明るくなりました。

そして、初回の施術後、横に振れてしまう歩き方が改善し、そこからその歩き方はみられていません。

 

現在も通われていますが、少しずつ痛みの減少や、動作のし易さがみられています。

 

諦めなくてよかった。変形性膝関節症といえどまだまだ改善していける。

患者さん本人もそう思っています。

 

➡開始から1か月 痛みが軽減し、歩行スピードが最初の倍に! 末期、手遅れなんてことは無い!

Case
2

70代 女性 立ち仕事 長年の痛み

ケース2 変形も強く、初来店時は曲げる動作にかなり難がありました。

長年の立ち仕事と、変形性膝関節症。相性はとても悪い。

この方も長らく痛み止めなどの処方を受けながら生活していたそうです。経過としては「誤魔化しながら」そんな風に本人が仰っていました。

 

まずはこの方の現状確認を行い、そこから膝関節付近のカチカチに固まってしまっている筋肉を柔らかくすることから開始です。

 

加えて、柔らかくした後に、痛みの無い範囲で膝の屈曲運動を行い、曲げやすさを出します。

 

基本はこれの繰り返しです。自宅でのケアの方法もお伝えします。

 

この方はラジオ波による『温熱療法』も追加でやっていましたが、4か月で痛みも取れ、曲げる動作、立ち上がりや屈伸もスムーズになり、卒業されました。

(➡この間も立ち仕事は継続しております)

 

変形性膝関節症は、変形は治せませんが痛みを取ること、動作の改善は不可能ではありません。

この方の様に通い続けなくても良いのです。

 

Case
3

初期の対応がその後を変えた方

ケース3

50代半ば 女性 この方は、痛みを感じる数ヶ月前までは特に痛みや違和感を感じずに生活していたそうです。

生活リズムや様々な理由から膝に痛みを感じ始め「変形性膝関節症」の診断を受けました。

 

痛みと共に膝の曲げ伸ばしも困難になり、正座も出来なくなってしまいました。

「このまま良くはならないのか」

「手術もその内考えなければいけない?」

「今の治療じゃ良くなっている感じがしない」

 

その思いから、ネットで検索した所、当院の口コミを目にしたそうです。 

 

・変形性膝関節症であっても痛みは引くこと

・曲げ伸ばしも徐々に出来てくる可能性は高いこと

このことをお伝えすると大変安堵されていました。

 

現にこの方は、三回目の治療のタイミングではすっかり痛みも引き、悩みは正座のしにくさ位まで回復されました。

 

早期対応が結果に素早く現れた形ですね♪

想い

患者さんの希望を叶えるために

可能な限り要望に添えるように

変形性膝関節症は、多くの方がお悩みの症状だと思います。

1度変形した骨は元に戻る事はありません。

ですがそれが=痛みが取れない・膝が曲がらない

 

ではありません!

 

この事を強く伝えていきたいと思います。

当院では、変形が強い方も、長年 変形性膝関節症でお悩みの方も、痛みの軽減・あるいは消失まで回復し、膝の曲げ伸ばしの改善だけでなく、歩行動作の改善、など沢山のことが良くなっています。

 

手術するわけでも、何度も注射を打つでも、複数の薬を服用する訳でもありません。

 

原因にしっかりとアプローチすれば、人間の本来持っている回復力・修復力で改善していきます。

変形性膝関節症は仕方の無いものではありません。

 

これまで改善してきた多くの方々の様に、今も苦しむ方が1人でも多く痛みから解放されるようこれからも最善を尽くしたいと思います。

お気軽にお電話でご連絡ください
0246-38-6836 0246-38-6836
受付時間:9:00~19:00
Access

所在地や詳しい道順などを掲載していますのでご来院の際にご利用ください

概要

店舗名 鈴木接骨院
住所 福島県いわき市内郷御台境町五反田10ー1
電話番号 0246-38-6836
営業時間 9:00~13:00 15:00~19:00
定休日 日・祝・その他(土曜日は13時まで。)
最寄り 内郷駅から1.8km、いわき駅から2.5km、鶴巻西バス停から130m

アクセス

詳しいアクセス情報やお問い合わせ方法などを掲載していますので、ご来院いただく際の参考としてご利用ください。地域にお住まいの方々がいつまでも健康で暮らせるように、お悩みに寄り添って柔軟に対応いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事